越境ゼミ

「越境ゼミ」は世の中の社会課題について、多分野の研究者が気軽に集まって発表・議論している場です。また、社会課題の当事者へのヒアリングやフィールドワークも行っています。毎回、キーパーソンとなる研究者が自分の研究に関連する社会課題を取り上げ、テーマ設定をします。

第1回は「難民をどう捉えるか?」というテーマで、東大博士で難民問題をドイツ演劇で取りあげる研究をしてる方がキーパーソンとなり2017年7月に実施しました。