越境理論

越境研究所は、越境理論を中心としたコミュニティです。越境に類する言葉 - 融合分野、学際、分野連携、共創など - は既に多く存在していますが、その定義や方法論が明確に説明されることは多くありません。当研究所では2つの方向性を持って議論を進め、「越境の定義・価値・方法論 = 越境理論」を検討しています。1つ目は、越境という概念そのものについての検討でありこれまで様々にあった定義を整理しながら、特に学問×学問ないし学問×社会に特化した形で考えていくこと。もう1つは、越境の前提とされる学問や学問分野とは何かということを、その生成の歴史的な背景を読み解くことや、現代における学問や学問分類、あるいは大学などの機関が社会でどのように機能しているのかを検討することを通して定義付け、越境理論に活かすことです。今後は、新たなモデルを作成し事例研究を行うなどして独自の越境理論を構築、更に実践を通して洗練を継続します。

以下に、最新の成果をレポートにまとめ随時更新しています。